【WGC-メキシコチャンピオンシップ】2019大会と松山英樹の結果

[quads id=4]


【WGC-メキシコチャンピオンシップ】2019年最終結果決まりました。

2019年の優勝者はダスティン・ジョンソンです。

松山英樹は2年ぶりの今大会出場を19位の成績、今平周吾は39位、小平智は51位です。

それでは大会結果振り返りたいと思います。

[quads id=3]

目次

最終日・総合リーダーボード

RANK PLAYER SCORE TOTAL 1R 2R 3R 4R
1 ダスティン・ジョンソン -21 263 64 67 66 66
2 ロリー・マキロイ -16 268 63 70 68 67
3タイ キラデク・アフィバーンラト -11 273 68 69 68 68
3タイ イアン・ポールター -11 273 68 68 69 68
3タイ ポール・ケーシー -11 273 71 72 65 65
6タイ パトリック・カントレー -10 274 72 67 65 70
6タイ セルヒオ・ガルシア -10 274 69 66 69 70
6タイ キャメロン・スミス -10 274 69 67 68 70
9 ジャスティン・トーマス -9 275 66 73 74 62
10 タイガー・ウッズ -8 276 71 66 70 69
             
               
19タイ 松山英樹 -5 279 72 70 67 70
39タイ 今平周吾 0 284 73 67 73 71
51タイ 小平智 3 287 75 72 76 64

最終日 小平智プロの64を超えてるのはジャスティン・トーマスの62だけです。
小平智の実力を見せつけられた最終日でした。

優勝者スコアボード

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -3 -4 64
                                           
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -2 -2 67
                                           
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -3 -2 66
                                           
最終日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE 0 -5 66

3日目の2番ホールパー4でイーグルひさしぶりに見せてもらいました。

松山英樹スコアーボード

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE 1 0 72
                                           
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -1 0 70
                                           
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -2 -2 67
                                           
最終日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE 2 -3 70

最終日の3ボギーが悔やまれます。

小平智スコアーボード

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE 4 0 75
                                           
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE 2 -1 72
                                           
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -1 6 76
                                           
最終日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
STROKE -6 -1 64
 
何度みても最終日のスコア素晴らしいです、特に前半6バーディ言う事ありません
 

[quads id=3]

まとめ

日本人選手頑張りましたが、松山英樹プロはじめ順位としては上位に行けませんでしたが収穫はあった大会だったと思います。

今平周吾プロはマスターズに向けて外国人のトップ選手と回れたのは大きいですし、小平智プロの最終日64はこの日だけ見れば全体で2位の成績。ファンからみても次が十分期待できる数字です。

松山英樹プロはもう時間の問題だと私は思います。次回に期待しましょう!!

今大会の概要⇒【WGC-メキシコチャンピオンシップ】2019大会概要と放送日程

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自分で打ったボールまた拾いに行ってこんなの何がおもしろいの?と思ったのが30年前、今ではブログ書くまでゴルフにはまってます。

最初の100切り、100でなくていきなり90切りの88が自分の中ではプチ自慢のサラリーマン。

へたでも本人納得なら幸せなゲームがゴルフだと思ってます、ゴルフ関係の情報発信が皆さんに少しでもお役にたてれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる