【WGC-メキシコチャンピオンシップ】2019大会概要と放送日程

2019米男子プロツアー


2019年WGC-メキシコチャンピオンシップ
始まります。
世界ランク50位以内などが集まる予選カットなしの前半戦の見せ場のトーナメントです。

もちろん松山英樹も参戦予定です。
出場選手も前年優勝のP・ミケルソンをはじめ豪華そのものです。

それでは大会概要紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大会概要

 

●大会名称

WGC-メキシコチャンピオンシップ
(世界ゴルフ選手権 メキシコ チャンピオンシップ)

●開催コース

クラブ・デ・ゴルフチャプルテペック(メキシコ)
(CLUB DE GOLF CHAPULTEPEC)

●開催期間

2019年2月21日(木)~2月24日(日)

●賞金額
1、賞金総額 1025万ドル

2、優勝賞金 170万ドル(約1億8千万円)

前年の優勝者と歴代優勝者

2018年の優勝者はフィル・ミケルソン。(アメリカ)

過去の歴代優勝者

開催年 優勝者 スコア コース名 優勝賞金
2018年 フィル・ミケルソン アメリカ 268(-16) CLUB DE GOLF CHAPULTEPEC 170万ドル
2017年 ダスティン・ジョンソン アメリカ 270(-14) CLUB DE GOLF CHAPULTEPEC 166万ドル
2016年 アダム・スコット オーストラリア 276(-12) トランプ・ナショナル・ドラール 162万ドル
2015年 ダスティン・ジョンソン アメリカ 279(-9) トランプ・ナショナル・ドラール 157万ドル
2014年 パトリック・リード アメリカ 284(-4) トランプ・ナショナル・ドラール 153万ドル
2013年 タイがー・ウッズ アメリカ 269(-19) トランプ・ナショナル・ドラール 150万ドル
2012年 ジャスティン・ローズ イングランド 272(-16) トランプ・ナショナル・ドラール 176万ドル
2011年 ニック・ワトニー アメリカ 272(-16) トランプ・ナショナル・ドラール 140万ドル
2010年 アーニー・エルス 南アフリカ共和国 270(-18) トランプ・ナショナル・ドラール 140万ドル
2009年 フィル・ミケルソン アメリカ 269(-19) トランプ・ナショナル・ドラール 140万ドル

コースが違いますから簡単には言えませんが、世界のトッププロが集まる大会にしてはハイスコアーでの優勝はあまりない感じです。
アメリカの男子は強いです。なぜ女子は韓国なのか?だれか教えてください。笑

主な出場予定者

松山英樹
小平智
今平周吾
P・ミケルソン(昨年の優勝者)
R・マキロイ
ジョン・ラーム
ヘンリック・ステンソン
ジャスティン・トーマス
ババ・ワトソン
L・ウッドランド
タイガー・ウッズ
G・ウッドランド
ジョーダン・スピース
パトリック・リード
セルシオ・ガルシア
D・ジョンソン
マット・クーチャー(今季2勝)
リッキー、ファウラー(今季1勝)
 
正直名前だけでワクワクしてきますね。
優勝賞金170万ドルはプロにとってやはり魅力的日本も頑張ってもらいたいです。

 

放送予定

 

GOLF NET WORKにて放送予定(スカパー)

2月22日(金)1日目
午前4:00~午前9:00(LIVE)

2月23日(土)2日目
午前4:00~午前9:00(LIVE)

2月24日(日)3日目
午前2:00~午前8:00(LIVE)
※最大延長9:00まで
2月25日(月)最終日
午前2:00~午前8:00(LIVE)
※最大延長10:30まで

NHK BS放送

2月24日(日)
午前6:00~午前7:50(LIVE)
午前7:50~午前8:00(LIVE)(放送 サブch102)
2月25日(月)最終日
午前6:00~午前6:49(LIVE)
午前6:49~午前8:00(LIVE)(放送 サブch102)
 
管理人
管理人

全ラウンド生中継見るならスカパーしかないです。
生中継見るなら⇒(スカパー)

開催コースの場所

開催コースのクラブ・デ・ゴルフチャプルテペックはメキシコの真ん中より少し南ですね

 

開催コースの設計者と芝の種類

開催コースの設計者

・設計者

ウイリースミス

のちに何度か改修されてます。

1928年会場の名門です。

芝の種類

・グリーン ポアナ芝とベント芝混合

・フェアウェイ キクユ芝

開催コースとの時差と気候

◎時差


開催コースのクラブ・デ・ゴルフチャプルテペックはメキシコシティにありますので時差は日本から見てー15時間になります。(日本が15時間進んでいる)

日本の朝7時で、クラブ・デ・ゴルフチャプルテペック日付前日の昼4時になりますね。

◎ 気候

開催コースのクラブ・デ・ゴルフチャプルテペックはメキシコシティ(標高2045m)よりさらに200メートル近く高いところにある避暑地にあります。

もともと2月は乾季ですごしやすいです。

メキシコシティの気温は

平均最高気温: 約24℃

平均最低気温: 約6℃

コースは、もう少し高いところにありますから気温は少し下がると思いますが、ゴルフには快適な温度ですし、何より雨がほとんどないのがいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回の開催コース、クラブ・デ・ゴルフチャプルテペックはメキシコの高地にあるゴルフコースですので、今までのアメリカのぺブルリーチをはじめとする海沿いのリゾートとはずいぶんおもむきが違います。

ある意味日本的なコースに近い印象があります。(スギ花粉も同様にあるようですが 笑

トッププロのコース戦略も非常に楽しみです。もちろん松山英樹プロの攻略も見てみたいですね!

生中継見るなら⇒(スカパー)

 

花粉症余談

コースのスギ花粉で思い出しましたが、花粉症逃げるならタイはオススメです。
下記は2019年ゴールデンウィークの行先穴場としてタイのゴルフを書いた記事ですが、花粉症を逃げる為に2月、3月にタイに行く人も多いです。

私の友人にもたくさんいます。(わたしもその一人ですが、笑)
タイゴルフやったことのない人、参考にしてください。

【GW2019年】ゴルフ旅行穴場はどこ?オフシーズンがねらい目

 

 

 

スポンサーリンク

コメント