ダンロップフェニックス2018 宮崎宿泊でベストホテルはどこ? 食事も楽しもう宮崎うまいもの鉄板店

2018男子プロ大会

 

いよいよ今年もダンロップフェニックストーナメントが始まります。応援も楽しみなのですが、遠方から観戦にいらっしゃる方も増えてきています。そこで観戦もしてベストな宿泊先、宮崎のうまいもの鉄板店 独断と偏見(笑)でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダンロップフェニックストーナメント観戦 宿泊でベストなホテルは?

1番目のおすすめホテル  すいませんこれは言うまでもありません 鉄板ホテルはシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートホテルです。
まず第一にそのロケーション ダンロップフェニックストーナメントは宮崎の太平洋に面した海岸線沿いのフェニックスカントリーで毎年開催されてます。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートホテルはその真横に立ってます。不動屋さんの言葉なら徒歩0分です 笑
まあ実際にはゴルフ場事態が大きいですから歩いて入場門までは15分ぐらいはかかるとは思います。

そしてさらにシェラトン系列ホテルで、九州一の高さ154mの43階建ての超高層ホテル、部屋から太平洋が一望、まさにリゾートです。外国の招待選手もほとんどこのホテルに宿泊しているはずです。ロビーでばったりはアリだと思います。(マナーは守ってね! 笑)

ですからお値段はそれなりですが、東京とかのシェラトン系ホテルを考えれば思っているほど高くないと思います。

2番目のおすすめ   ざっくりとした表現で申し訳ないですが、宮崎はかつて(昭和40年代ぐらい?)新婚旅行のメッカでした。その当時のホテルは宮崎市内を流れる大淀川沿いのホテルが使われていました。

今でもこちらのホテルは健在です。老舗という意味では宮崎観光ホテルとかになります、このホテル昭和天皇も宿泊されてます。

さすがにダンロップフェニックス開催ゴルフ場まで歩いてはいけませんが、車で30分ぐらいで行けるはずです。値段もそこそこで安心のホテルが集まってます。

3番目は 宮崎市内中心のホテルです、あまり高級なホテルはないと思いますが、歓楽街から歩いて行けるホテルいくつもあります。こちらもゴルフ場まで30分ぐらいですのでゴルフも楽しみたい、夜の歓楽も楽しみたいかたにはこちらになります。

宮崎 うまいもの鉄板店

まずはうまいもの、宮崎で外してもらいたくないメニューていうか種別は下記3つです。
よく雑誌とかにのってる、冷汁とかチキン南蛮とかありません。
私の経験 独断です。(笑)
その3つの種類での鉄板店紹介します。

1、地鶏の炭火焼
2、お寿司でレタス巻
3、ステーキ

1、まずは、地鶏の炭火焼き  これ食べたら 普通の鳥 いわゆるブロイラー系の鳥は歯ごたえなくて物足りなくなります。炭火で焼くこともあり表面の色が黒くなりますが、味は濃厚でビールとの相性抜群です。

市内のどの店のおいしいと思いますが、私のおすすめは橘通りの丸万焼鳥 本店です。

2、次に お寿司のレタス巻  これってレタス、エビ、マヨネーズを巻きずしにしただけなんですがこの取り合わせ最高です。一度試してください。

レタス巻 宮崎が元祖だとされてます、私のおすすめは一平寿司さんです。

3、最後にステーキです。 宮崎牛 もうブランドになってますね。ホテルでのステーキもいいですが宮崎市内にもおいしいステーキ屋さんたくさんあります。私のおすすめは鉄板焼き老舗ステーキ屋 アンガスさんです。

スポンサーリンク

まとめ

ダンロップフェニックストーナメント観戦もちろん興奮する国内最高賞金額を獲得する年末に向けてのイベントの一つです。
それに、宮崎での宿泊先や食事のうまいものまでいろいろ考えてると楽しいですよね!
ダンロップフェニックストーナメントにあわせての宿泊や食事鉄板店の参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

コメント