【ヨコハマタイヤゴルフ】2019PRGRレディスカップ優勝者は誰?

2019国内女子プロツアー


【第12回ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ】2019大会結果出ました。

2019年の優勝者は鈴木愛プロです。

昨年のアンソンジュ選手とのプレーオフでの優勝逃しのリベンジですね、今回は2位に4打差をつけての余裕の優勝になりました。

それでは大会結果振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

総合上位リーダーボード

RANK PLAYER SCORE TOTAL 1R 2R 3R
1 鈴木 愛 -9 207 69 70 68
2 葭葉 ルミ -5 211 67 73 71
3タイ 岡山絵里 -4 212 70 74 68
3タイ 福田 真未 -4 212 74 70 68
3タイ イミニョン -4 212 69 70 73
6タイ 勝みなみ -3 213 69 74 70
6タイ 申 ジエ -3 213 72 71 70
6タイ 上田桃子 -3 213 68 72 73
6タイ 渋野日向子 -3 213 71 69 73
6タイ 大城さつき -3 213 68 69 76
6タイ ペソンウ -3 213 68 69 76
           
33タイ イ・ボミ 2 218 72 72 74
33タイ エイミー・コガ 2 218 70 72 76

鈴木愛プロ終わってみれば2位と4打差の余裕の優勝ですが、中盤までは全く分からない展開でした。しかし前日まで圧倒的に有利と思われた、大城さつきと韓国のペソンウ選手最終日崩れてのお二人とも6位タイ、ゴルフは本当にわかりません。

今回8年連続のプレーオフになるかと大会前には話題になってましたが、やはり記録は途切れるのが宿命。ある意味あっけなく終わりました。

しかし昨年プレーオフに負けた鈴木愛プロが今年リベンジしたのは彼女の意地をみるようです。

カッコイイですね!!

優勝者、鈴木愛プロのスコアボード

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 3 5 4 3 4 5 4 4 36 5 4 4 4 3 5 4 3 4 36 72
YARDS 330 166 508 386 160 392 470 363 383 3158 544 296 372 365 163 499 315 146 370 3070 6228
STROKE -2 -1 69
     
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 3 5 4 3 4 5 4 4 36 5 4 4 4 3 5 4 3 4 36 72
YARDS 330 166 508 386 160 392 470 363 383 3158 544 296 372 365 163 499 315 146 370 3070 6228
STROKE -2 0 70
     
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 3 5 4 3 4 5 4 4 36 5 4 4 4 3 5 4 3 4 36 72
YARDS 330 166 508 386 160 392 470 363 383 3158 544 296 372 365 163 499 315 146 370 3070 6228
STROKE -2 -2 68

鈴木愛プロいかんなく実力発揮された大会になりました。高知の名門土佐カントリーで3日間すべてアンダーパーのトータル207、9アンダーでの優勝です。

平均パット数も平均で27とパットの名手健在です。

 

歴代優勝者

開催年 優勝者 スコア コース名 優勝賞金
2019年 鈴木 愛 日本 207(-9) 土佐カントリー 1440万
2018年 アンソンジュ 韓国 205(-11) 土佐カントリー 1440万
2017年 全美貞 韓国 209(-7) 土佐カントリー 1440万
2016年 イ・ボミ 韓国 208(-8) 土佐カントリー 1440万
2015年 李知姫 韓国 207(-9) 土佐カントリー 1440万
2014年 一ノ瀬優希 日本 209(-7) 土佐カントリー 1440万
2013年 全美貞 韓国 207(-9) 土佐カントリー 1440万
2012年 イボミ 韓国 213(-3) 土佐カントリー 1440万
2011年 競技不成立(津波警報)     土佐カントリー  
2010年 ウェイ・ユンジェ 韓国 205(-10) 土佐カントリー 1440万
2009年 上原彩子 日本 135(-8) 土佐カントリー 1440万
2008年 申 ジエ 韓国 212(-4) 土佐カントリー 1440万

このところ韓国選手の優勝が常でしたが、今年は日本の鈴木愛選手。

スポンサーリンク

まとめ

2019年の第12回ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップは2018年のアンソンジュ選手とのプレーオフで敗れた、鈴木愛プロのリベンジ優勝で幕を閉じました。

前回のLPGA開幕戦のダイキンオーキドレディスでは新人も何人か上位に入ってきたのですが、やはり強風の中難しい土佐カントリーでは経験がものをいった感があります。

今回昨年の優勝者アン・ソンジュ選手は22位タイと上位には入りませんでしたが、その代わりといっては怒られますが、またしても韓国のよりぺ ソンウ(25歳)

昨年の韓国賞金獲得2位という実力を持った人が日本のLPGAに参戦です。

ほんとに韓国女子プロは層が厚いです。今回上位にはなりませんでしたが、韓国イ・ボミプロも前回のダイキン、今回のヨコハマと徐々に実力を戻してきている感じです。

LPGA日本女子は新人、ベテランそして韓国選手と日替わりスターがどんどん出てくる感じです。

次週の大阪府 茨木国際ゴルフ倶楽部で開催される【Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント】鈴木愛プロ2018年優勝者です。

鈴木愛プロ連続優勝なるか非常に楽しみな試合。!!

次週の大会⇒【Tポイント×ENEOS】2019ゴルフトーナメント概要と放送日程

スポンサーリンク

コメント