【ファーマーズインシュランスオープン】2019・優勝速報・松山3位

2019米男子プロツアー

2019年、米男子PGMツアーファーマーズインシュランスオープン結果出ました。

優勝はジャスティン・ローズプロです。

ツアー2週目にして世界ランク一位の貫禄をみせつけました。

注目の松山英樹プロは惜しくも3位タイです。しかし最終日ワンボギー、シックスバーデーの67
できっちりまわってます。

 

スポンサーリンク

リーダーボード

 

RANK PLAYER SCORE TOTAL 1R 2R 3R 4R
1 J.ローズ -21 267 63 66 69 69
2 A.スコット -19 269 70 66 65 68
3T T.ゴーチ -16 272 69 68 67 68
3T 松山英樹 -16 272 66 66 73 67
5T J.ラーム -14 274 62 72 68 72
5T R.マキロイ -14 274 71 65 69 69
5T J.デイ -14 274 67 71 69 67
             
122T 小平智 +2   72 74 CUT CUT
               

ジャスティンローズプロの最終日リーダーボード

 

  10 11 12 13 14 15 16 17 18
PAR 4 5 4 72
-3

ジャスティンローズのコメントによると最終日6番が終わったあと、スコアーカード欄に一本の線を引いて、「ようし、ここからやり直しだ」といったそうです。

このやり方というか方法いいですよね。
前のホールのいやなことを断ち切る方法として簡単ですし、効果的だと思います。

私も次回のコースでやってみようと思います、区切りをつける大切です。

松山英樹プロの最終日リーダーボード

 

  10 11 12 13 14 15 16 17 18
PAR 4 5 72
-5

 

 
管理人 妻
管理人 妻

松山英樹プロの最終日、ロングホールで3つきっちりバーディ取ってます。

ジャスティンローズのドライバー(本間クラブ)

ジャスティンローズの使用クラブ、3W、ウエッジ1本、パター以外の11本は本間クラブを使用。
ドライバーは本間クラブTW747 460です。

ジャスティンローズ今年から今までのテーラーメイドから本間クラブに契約を変更しました。彼のコメントを見る限り、本間クラブに変更したことは成功のようです。

 

(https://www.honmagolf.co.jp/jp/tourworld_vizard_747/より引用)

※ジャスティンローズが使用しているドライバーTW747  460 ロフトは9.5度

新ルール・ピンをさしたままのパット

1)グリーンのピンを刺したまま、パッティングOK
もともとは進行を早める為のルール改正だったと思いますが、今回見ていると穴の位置確認がやりやすい(残像が残っている)のか、かなりピンに近い位置にボールがあってもそのまま打っているプロいました。

アダムスコットこのやり方で、今回のパット調子いいみたいです。
私も次回コースで多分やってるでしょう。(笑)

スポンサーリンク

大会のまとめ

今回のファーマーズインシュランスオープン出場プロ156人、予選通過76人の中での戦いでした。

小平智プロは今回予選落ちの122タイでしたが、ファーストラウンドではイーグルも取ってるし、調子が悪いわけではないと思います。かみ合えば爆発するのが彼ですから。次回のフェニックスオープンに期待です。

タイガーウッズも順位は上位にいけませんでしたが、スイングは以前のような不安な感じはなく安定しているように見えました、今シーズン楽しみです。

もちろん松山英樹プロ、やっぱりやってきました今回はトップ3です。来週は2勝しているフェニックスオープンです、超期待してます。

2019年ファーマーズインシュランスオープン概要⇒大会概要

スポンサーリンク

コメント