【コリン・モリカワ】2021年最新クラブセッティングとプロフィール

コリン・モリカワ(Collin Morikawa)選手の活躍が素晴らしいですね。国籍はアメリカで、日本人のお父さんを持つの日系米国人

どうしても日本人としてはツアー優勝が嬉しくなるのは当然でしょうか!身長も175cmとそんなに大きくないし、優勝インタビューなど聞いていると発音は完全にネイティブですが、なぜか少し聞きやすいと感じてしまいます(笑)

コリン・モリカワ選手

カリフォルニア大学バークレー校時代にはアマチュア世界ランキング1位の座にもついた実力はその後のプロ転向後もいかんなく発揮されてます。

いま米国でも最も注目されている選手の一人です。

「2020東京オリンピック」のゴルフでも米国代表の一人として参加され、惜しくも銅メダル獲得の約1時間半、4ホールにおよぶ壮絶なプレーオフで台湾選手に敗れましたがさわやかな笑顔は顕在でした。

それではコリン・モリカワ選手クラブセッテイングプロフィールご紹介します。
彼女も紹介します(笑)

目次

コリン・モリカワ選手のクラブセッティング

ドライバ―:テーラーメイドSIM2マックス

ロフト角:9度
シャフト:三菱ディアマナD +リミテッド70TXシャフト

コリン・モリカワ選手のドライバー

テーラーメイドSIM2マックス

2021年新商品、SIM2 MAX D ドライバーですね、ちなみにダスティ・ジョンソンはMAXではなくてSIM2ドライバ―です。

フェアウェイウッド:テーラーメイドSIM2ロケット

ロフト角:13.5度
シャフト:三菱ディアマナD +リミテッド80TXシャフト

ハイブリット:テーラーメイド SIMマックス レスキュー

ロフト角:19度
シャフト:Mitsubishi Tensei CK Pro White Hybrid 100 TX

コリン・モリカワ選手のハイブリット

ユーティリティアイアン:テーラーメイドSIM UDI

シャフト:Mitsubishi Tensei shaft

アイアン:テーラーメイドP7MC

テーラーメイドP7MC(4-6)
テーラーメイドP730(7-PW)

シャフト:ダイナミックゴールドX100

ウェッジ:タイトリスト、テーラーメイド

52度:タイトリストボーキーSM7
58度:テーラーメイドミルドグラインド2.0
60度:テーラーメイドミルドグラインド2.0

シャフト:ダイナミックゴールドS400

パター:テーラーメイドFCG

コリン・モリカワ選手のパター

ボール:テーラーメイドTP5

コリン・モリカワ(Collin Morikawa)選手のプロフィール

■生年月日 1997年02月06日

■出身   アメリカ合衆国 / カリフォルニア州ロサンゼルス
(日本人の父をもつ日系米国人)

■身長   175cm

■体重   77kg

■血液型  -型

■出身校  カリフォルニア大学バークレー校

■ゴルフ歴 2019年からプロ転向
カリフォルニア大学バークレー校時代にはアマチュア世界ランキング1位

コリン・モリカワ選手の優勝大会

2021年

トーナメント名 トータルスコア コース 備考
2月

WGCワークデイ選手権
(WGC-Workday Championship)

ー18 ザ・コンセッションGC (フロリダ州)Concession Golf Course 松山英樹15位
7月 全英オープン(メジャー) ー15 ロイヤルセントジョージズGC(イングランド) メジャー2勝目
初出場、初優勝

2020年

トーナメント名 トータルスコア コース 備考
7月

ワークディ・チャリティオープン

ー19 ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州) 松山英樹22位
8月 全米プロゴルフ選手権(メジャー) ー13 TPCハーディングパーク(カリフォルニア州) 松山英樹22位

2019年(初優勝年)

トーナメント名 トータルスコア コース 備考
7月 バラクーダ選手権 47ポイント モントルーG&CC (ネバダ州)

※ポイント競い大会

※ポイント競い大会
アルバトロス/8ポイント(P)、イーグル/5P 、バーディ/2P 、パー/0P 、ボギー/-1P 、ダブルボギー以下/-3P

コリン・モリカワ(Collin Morikawa)選手の彼女

コリン・モリカワ選手の彼女

コリン・モリカワ選手の彼女
(ソニーオープンでのモリカワ選手とキャサリン・チューさん)

お名前:Katherine Zhu(キャサリン・チュー)

国籍:カナダと中国

モリカワ選手のゴルフ優勝にも貢献されてることでしょう、インスタなどでもモリカワ選手と仲のいい写真がいっぱいです。

まとめ

今全米ゴルフ界の期待の星の一人であるコリン・モリカワ選手のクラブセッティングとプロフィールご紹介させてもらいました。

モリカワ選手ご本人のお気持ちは知る由もありませんが、日本人のお父さんを持つ日系米国人で、お顔はまさしく日本人と思うのは私だけではないと思います。

優勝インタビュー聞いていると思わず嬉しくなります、松山英樹選手との優勝争いなんか見てみたいですね。

今後のご活躍に期待しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自分で打ったボールまた拾いに行ってこんなの何がおもしろいの?と思ったのが30年前、今ではブログ書くまでゴルフにはまってます。

最初の100切り、100でなくていきなり90切りの88が自分の中ではプチ自慢のサラリーマン。

へたでも本人納得なら幸せなゲームがゴルフだと思ってます、ゴルフ関係の情報発信が皆さんに少しでもお役にたてれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる