勝みなみ【エリエールレディスオープン】2018・優勝・祖父に感謝

2018女子プロ大会

勝みなみ選手 大王製紙エリエールレディスオープン 4日間大会を見事に制覇してプロ初優勝です。

それでは大王製紙エリエールレディスオープンの成績、感動の優勝インタビューコメントそれと勝みなみ選手のこれまでの優勝 紹介したいと思います。

大王製紙エリエールレディスオープン 優勝成績

勝みなみ選手成績

1R 71
2R 68
3R 64
4R 65

TOTAL  268

最終20アンダー 2位の松田 鈴英選手16アンダーに4打差のぶっちぎりのプロ初優勝です。

おめでとうございます。

勝みなみ選手 アマの時代から大人気選手でしたから今回ももちろん注目されてましたし、期待もありました。

 

ですが、、正直今回の大王製紙エリエールレディスオープン2018優勝まではみなさん予想してなかったのではないですか?

しかし終わってみれば、最終日はベスグロまであと1打の65(ちなみに最終日 ベスグロは成田美寿々の64、これはこれでまたすごいが)

4日間安定した成績で特に決勝の2日間は3日目64最終日65の文句なしです。

アマ時代にいきなりトーナメント優勝してプロ入り後の優勝ちょっと時間がかかりましたが、今回一気に爆発です。

勝みなみ選手 優勝本当におめでとうございます。

大王製紙エリエールレディスオープン 優勝インタビュー

 

大王製紙エリエールレディスオープン2018の最後の優勝インタビュー聞いていましたが、 勝選手らしいさわやかなインタビューでした。

 

よく涙をこらえながらのインタビューありますが、笑顔でのお立台会見でした。

 

自分に対してというより、今までたずさわってきてくれた方への感謝の言葉が印象的でした。

 

特に母親や祖父への感謝の言葉笑顔で言ってる場面は、映像見てるこっちが涙になりそうでした。

勝みなみ選手の祖父 どんな人?

祖父は鹿児島県の市来龍作さん シングルプレイヤーで勝みなみ選手を6歳からゴルフにつれだした人です。

左が勝みなみ選手 右が祖父の市来龍作さん
(画像はhttps://r.nikkei.com/article/ より引用)

アマ時代にトーナメント初優勝のとき(その時、市来龍作さん74才)の言葉

80歳までにプロで優勝をする姿を見られたらと思っていたのに6年も早いとは

と話されていたインタビュー結構有名な話です。

 

勝みなみ LPGAこれまでの優勝

勝みなみ選手 最初の優勝は

2014年「KKT杯バンテリンレディス」  です。

もう4年も前のことなんですね。

このとき女子ツアー史上最年少の15歳293日でのアマチュア優勝として話題になりました。

さっきの祖父 市来龍作さんの話もこの時のものです。

その後2017年7月28日にプロ一発合格

そして今回

2018年11月18日

大王製紙エリエールレディスオープン 2018 プロ初優勝です。

まとめ

くりかえしになりますが、勝みなみ選手 今回4日間大会で安定した成績で最終日 ノーボギーでの完全優勝といってよいのではないでしょうか。

個人的には有村智恵選手 応援してましたが、3日間首位を守っての最終日はちょっと疲れましたかね、 来週のリコーカップに期待します。

それと 本大会で賞金女王決まりました。

アン・ソンジュ選手 4度目の賞金女王おめでとうございます。

スポンサーリンク

コメント