リコーカップ宮崎】2018│速報!優勝は誰?勝みなみは2週連続?

2018女子プロ大会

リコーカップ 宮崎 2018 が11月25日(日)4日目(最終日)の結果おしらせします。

優勝は韓国 実力者 申 ジエ 選手です。

2位はプレーオフで敗れましたが、ペヒギョン選手です。
(出典:https://www.lpga.or.jp/members/infoより引用)

申 ジエ選手 2018年 4つのメジャー公式戦のうち3つ目のタイトル獲得です。

残念ながら2018年、賞金女王は一つ前の大王エリエールの大会で今回6位のアン・ソンジュ選手にきまりましたが、申 ジエ選手 今回の優勝で2018年の賞金額2位確定です。

惜しかったですね・・

もともと申ジエ選手 韓国はもとよりアメリカでも賞金女王になっていて、日本での賞金女王は取りたかったでしょうが、その望みがなくなった今回の最終戦での優勝。

精神的な強さはさすがとしか言いようがありません。

惜しくも1打差の鈴木 愛選手 最終18番の約1.0mのパーパット外してボギーでプレーオフに進めず3位 ほんと惜しかったです。

鈴木 愛選手クラブハウスで泣いてましたね、 相当悔しいですよ、 あのパットは。

しかしパットの名手 鈴木 愛選手でも、外すことがあるのですから 我々は当然ですね
勝手に安心(笑)

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

リーダーボード

 

RANK PLAYER SCORE TOTAL 1R 2R 3R 4R
優勝 申ジエ -11 277 -6 +1 -2 -4
ぺヒギョン -11 277 -7 -1 -2 -1
3T 鈴木 愛 -10 278 -1 -3 0 -6
3T 比嘉真美子 -10 278 -4 -2 0 -4
勝 みなみ -9 279 -1 -5 -1 -2
アン ソンジュ -8 280 -2 -7 +2 -1
大山 志保 -6 282 -1 -3 -2
8T 松田 鈴英 -5 283 0 -2 -3
8T 成田 美寿々 -5 283 -2 -1 -1 -1
10 香妻 琴乃 -3 285 +2 -1 +2 -6
               
               
               

 

スポンサーリンク

まとめ

優勝の申ジエ選手 おめでとうございます。
4日間競技 最後は 実力者 申ジエ選手が勝ったという印象のリコーカップ 宮崎 2018の大会でした。

しかし 韓国の選手 あいかわらず強いですね、今回も4日間 常に誰かが首位にたっての大会でした。

日本の選手ももちろん頑張ってくれてます。今回のリコーカップ 宮崎 2018で2週連続優勝かと夢を持たせてくれた勝みなみ選手、去年の賞金女王 鈴木 愛選手の最終日の追い上げ、ベテランの域に入ってきた比嘉真美子選手、若手 松田 鈴英選手のドライバー飛距離 もう言い出したらきりがないくらいの活躍をしてくれてます。

今回のリコーカップ 宮崎 2018で今年のLPGA女子の公式選は終わりですが、来年はオリンピック前年ということもあり、若手ベテランまじえてのすごいことになりそうです。

特に2018年にシード確定できなかった有名選手結構いますので、今年の冬はみんな気合が入るでしょうね!

ゴルフファンとしては2019年 LPGA女子プロ非常に楽しみです。

男子プロも頑張れ!!!(笑)

 

 

スポンサーリンク

コメント