【ジェネシスオープン】2019PGA大会概要と賞金及び放送日程

2019米男子プロツアー


2019年ジェネシスオープン
始まります。大会コースはタイガーウッズが16歳でPGAツアーデビューしたリビエラカントリークラブ(The Riviera Country Club)です。

日本からは先日のフェニックスオープンから1週間のあいだをおいて、松山英樹プロ、小平智プロが参戦予定です。お二人PGAツアー定番のお顔になってきましたね。

それでは世界屈指のパー4の10番ホールなど難易度の高いホールを多数持つ今回の大会紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

大会概要

 

●大会名称

ジェネシスオープン
(GENESIS OPEN)

●開催コース

リビエラカントリークラブ(カルフォルニア州)
(The Riviera Country Club)

●開催期間

2019年2月14日(木)~2月17日(日)

●賞金額
1、賞金総額 740万ドル

2、優勝賞金 129.6万ドル

●入場料金

ほんとにアメリカPGAツアーは観客席、クラブハウスのチケットとかいろいろなパターンがありますが、どの日でも見れる日本でいうところの一日券50ドル、練習日等の月曜、水曜が20ドルになってます。

日本では、コースのみの券が一般的ですが、PGAはクラブハウスのアウトドアデッキから見れる券(89ドル)とかいろんなチケット打ってます。

大会をお祭りに持っていくのが、米国PGAほんとにうまいとも思います。

前年の優勝者

2018年の優勝者はババ、ワトソン(WATSON,BUBBAです。

主な出場予定者


松山英樹(MATSUYAMA, HIDEKI)
小平 智(KODAIRA, SATOSHI)

タイガー・ウッズ(WOODS, TIGER)
・ババ・ワトソン(WATSON, BUBBA)前年度優勝者
・ジャスティン・トーマス(THOMAS, JUSTIN)

・ジョウダン、スピース(JORDAN,SPIETH)
・フィル、ミメルソン(MICKELSON,PHIL)
・アダム・スコット(SCOTT, ADAM)
・ジョン・ラーム(RAHM, JON)
・ローリー・マキロイ(MCILROY, RORY)
・ダスティン・ジョンソン(JOHNSON, DUSTIN)
・テッドポッター、ジュニア(POTTER, JR., TED)先週開催のAT&Tペブルビーチプロア2018優勝者
・ジム、フーリー(FURYK,JIM)
 
フレッド・カプルス(COUPLES, FRED)1959年10月生まれ今年60歳
・アーニー、エルス(ELS,ERNIE)1969年10月生まれ今年50歳も出場です。
 
 

放送予定

 

 

GOLF NET WORKにて放送予定(スパカー)

 

2月15日(金)1日目
午前4:00~午前8:00(LIVE)
2月16日(土)2日目
午前4:00~午前8:00(LIVE)
2月17日(日)3日目
午前3:00~午前8:00(LIVE)
※最大9時まで延長あり。
2月18日(月)最終日
午前3:00~午前8:30(LIVE)
※最大11:30まで延長あり。

 

NHK BS放送予定

2月17日(日)3日目
午前6:00~午前7:50(LIVE)
午前7:50~午前8:00(LIVE)
(放送 ch102)
2月18日(月)最終日
午前6:00~午前6:49(LIVE)
午前6:49~午前8:30(LIVE)
(放送 ch102)
 
管理人
管理人

全ラウンド生中継見るならスカパーです。
全ライブ見るなら⇒(スカパー)

開催コースの場所と名物コース

コースの場所

開催コースのリビエラカントリークラブ(The Riviera Country Club)は1926年オープンの名門クラブで、場所はアメリカ合衆国カルフォルニア州ロサンゼルス近郊です。すぐ近くにはビバリーヒルズ、サンタモニカと名前を聞いただけで一度は訪れてみたいアメリカ憧れの地域の一つにあります。

名物コース

4番のパー3  ベン・ホーガンが【全米で最も偉大なパー3】と評したホール。

It’s the greatest Par 3 hole in America
(ベン・ホーガン全米オープン優勝した時のLAタイムズインタビューにて)

10番のパー4  300ヤード超の短いコースだが、ジャック・ニクラスが【多くの選択を考えさせられるコース】として紹介しています。

バンカーに入れなければ何とかならないかと思うのは素人なんでしょうね、多分(笑)

 
(リビエラカントリークラブ 10番
 出典元:https://news.golfdigest.co.jp/news/gdoeye/pga/article/67365/1/より引用)

開催コースの設計者と芝の種類

開催コースの設計者

・設計者

ジョージ・C・トーマス(George C. Thomas Jr.)です。

カルフォルニア州のゴルフ場設計者として有名な方です。リビエラカントリークラブ以外にロサンゼルスカントリークラブ・ノースコースやベルエアカントリークラブがあります。

 

芝の種類

グリーン 
ポアナ芝(目がきつく、傾斜との兼ね合いが難しい)ケンタッキーブルーグラスの一種

フェアウェイ 
キクユ芝(葉が太くて、かなりしっかりした芝でクラブに絡みつく)

 

開催コースとの時差と気候

◎時差


開催コースのリビエラカントリークラブはアメリカのカルフォルニア州にありますので時差は日本から見てー17時間になります。(日本が17時間進んでいる)

日本の朝7時で、リビエラカントリークラブは日付前日の昼2時になりますね。

◎ 気候

大会コースのリビエラカントリークラブ近くのサンタ、モニカの気温は

平均最高気温: 約19℃

平均最低気温: 約11℃

昼はさわやかな気候ですが、風も結構ふくようなので、ジャンバー等の服装での対応は必要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

ジェネシスオープン松山英樹プロ、小平智プロそろそろエンジンかかってくるでしょう。 タイガーウッズの完全復活も見てみたいですし、メンバーも若手からベテランまでそろってます。

何より私にはリビエラカントリークラブコースが魅力的です。世界最高峰のツアーの一つだと思います。
優勝はもちろん興味ありますが、名物ホールをプロがどう攻めるかじっくり見てみたいです。

ライブ見るなら⇒(スカパー)

スポンサーリンク

コメント