【ISPSハンダ・オーストラリア女子】2019優勝者と日本上位結果

2019米女子プロツアー


2019年【ISPSハンダ・ヴィック・オープン】のオーストラリア女子決まりました。
2019年の優勝者はネリー・コルダ(Nelly Korda)20歳です。

野村敏京は終盤追い込みましたが惜しくも4位 でした。
上原彩子は前日22位タイから42位タイ。

横峯さくらは前日74位タイから58位タイまでなんとか上昇した結果になりました。

それでは最終日の結果紹介します。

スポンサーリンク

最終日・総合リーダーボード

RANK PLAYER SCORE TOTAL 1R 2R 3R 4R
1 N.コルダ -17 271 71 66 67 67
2タイ コ・ジンヨン -15 273 68 72 69 64
2タイ ウェイリン・スー -12 276 65 69 74 68
4タイ 野村敏京 -11 277 70 67 70 70
4タイ A.イン -11 277 72 69 70 66
6タイ A.シャープ -10 278 69 71 70 68
6タイ A.ムニョス -10 278 72 71 70 65

優勝者のネリー.コルダはジェシカ.コルダの妹で20歳です。
世界ランクはいまは16位ですが、平均ストロークは68.2で現在2位。

畑岡奈紗プロと同じ年代で強力なライバルになりますね!!

 

優勝者スコアボード

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 5 4 4 3 5 4 4 3 4 36 5 4 3 5 3 4 4 4 4 36 72
STROKE 2 -3 71
                                           
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 5 4 4 3 5 4 4 3 4 36 5 4 3 5 3 4 4 4 4 36 72
STROKE -5 -1 66
                                           
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 5 4 4 3 5 4 4 3 4 36 5 4 3 5 3 4 4 4 4 36 72
STROKE -1 -4 67
                                           
4日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 5 4 4 3 5 4 4 3 4 36 5 4 3 5 3 4 4 4 4 36 72
STROKE -2 -3 67

初日こそ71と出遅れましたが2日目以降はすべて60台でまとめてます。1月に開催されたダイヤモンドリゾートでは3位でしたので今季好調。

スポンサーリンク

まとめ

野村敏京プロ試合後のインタビューを聞くと、「ロングアイアンの調子が良ければ楽に優勝できた」とのファンにとってはうれしい発言。

次の戦いまでハワイの拠点に戻りゆっくり調整です。
5週間後のアメリカアリゾナ州の「バンク・オブ・ホープ ファンンダーズカップ」が楽しみです。

それにしても今回出場の若手にとっては厳しい試合でした。
結果だけ見ると予選通過は、ベテランの横峯さくら、野村敏京、上原彩子の3人でそれ以外は残念ながら決勝の2日間には進めませんでした。

新垣 比菜(94タイ)
酒井 美紀(121タイ)
原 英莉花(94タイ)
和久井 麻由(94タイ)
山口 すず夏(121タイ)

特に高校生新人プロの山口 すず夏プロには一戦一戦が貴重な体験です。
次週のタイで開催されるホンダクラシックに期待しましょう。

2019年の大会概要⇒ISPSハンダ・ヴィック・オープン

スポンサーリンク

コメント