【HSBC女子世界選手権】2019シンガポール大会優勝者と畑岡奈紗結果

2019米女子プロツアー


【HSBC女子世界選手権】2019シンガポール大会最終結果決まりました。

2019年の優勝者はパク・ソンヒョン。畑岡奈紗は最終日追い上げならず19位タイです。
前年優勝者のミッシェル・ウィーは残念ながら途中棄権になりました。

それでは最終日の結果紹介します。

スポンサーリンク

最終日・総合リーダーボード

 

RANK PLAYER SCORE TOTAL 1R 2R 3R 4R
1 パク・ソンヒョン -15 273 69 71 69 64
2 ミンジー・リー -13 275 68 71 67 69
3タイ コ・ジンヨン -11 277 69 73 66 69
3タイ A・ムニョス -11 277 71 68 69 69
5 キム・ヒュージュ -10 278 70 71 67 70
6 A・オルソン -10 278 68 69 71 70
7 チ・ウンヒ -9 279 71 71 67 70
             
               
8タイ A・ジュタヌガン -8 280 68 71 66 75
             
19タイ 畑岡奈紗 -2 286 69 72 73 72

 

2018年世界NO1、A・ジュタヌガン最終日ちょっと崩れましたが2019年もだんだん火がついてきた感じです。
畑岡奈紗プロ健闘されて19位タイの結果でした。

優勝者パク・ソンヒョンのスコアボード

 

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -1 -2 69
     
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -4 +3 71
     
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -5 +2 69
     
最終日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -4 -4 64

優勝者のパク・ソンヒョン最終日の64。もう乾杯いやもう他の選手完敗ですね(笑)
優勝賞金22.5万ドル(約2500万円)獲得です。

先週のタイでのホンダクラシックで実際の彼女見てきましたが、身体の線はテレビ等でみたとおりのどちらかというとキャシャな感じでですが、インパクト後の身体の切れが半端ないです。

畑岡奈紗のスコアーボード

 

1日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -3 0 69
     
2日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -1 +1 72
     
3日目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE 2 -1 73
     
最終日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36 4 4 4 5 4 3 5 3 4 36 72
STROKE -1 +1 72

初日はノーボギーの3バーディ69でよかったのですが、翌日からがつづきませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

HSBC女子世界選手権2019シンガポール大会、さすがに直近のえりすぐりプロが集まっての大会ですので最後までハイレベルの戦いでした。

その中で畑岡奈紗プロ最終的結果は19位タイ、もちろんこのメンバーの中ですから十分評価される結果です。しかしどうしても優勝の期待をかけてしまうのがよくないですね。反省します。

今回19位タイで賞金1.778万ドル(約200万円)獲得です。4日間競技では少しすくないと思いますがどうでしょうか?

まあ米国PGA男子が高すぎるかもしれません。

それにしても今回も各国の人気選手がしのぎを削りましたが、相変わらず韓国女子プロの強さが際立ってます。

今回もベスト10に韓国選手4人。全体としても参加63人中10人が韓国選手としてエントリーしてます。

残念ながら日本人は畑岡奈紗ただ一人の参加。

しかし現在、若手高校生の山口すず夏プロをはじめ世界に挑戦する若手日本人増えてます。今後に期待しましょう。

シンガポール大会概要⇒【HSBC女子世界選手権】2019シンガポール大会概要と放送日程

スポンサーリンク

コメント