【ZOZOチャンピオンシップ】2019概要・タイガーウッズも参戦

2019国内男子プロツアー

「ZOZO CHAMPIONSHIP」PGA世界基準のツアーがいよいよ日本でも開催されることになりました。

しかも単発ではなく契約も6年とのことで、冠スポンサーの株式会社ZOZO(前澤友作社長)に感謝です。

先日タイガー・ウッズも参戦を表明してくれました、もう涙ものです。

入場券の前売り情報が主催者のZOZOからありましたので追記します。
今回一般的な入場券とは別にVIPラウンジ付きチケットも発売されますお値段60万円です!
日本でこれだけの高額なチケットが発売されるのは初めてではないでしょうか、私には買えませんが観戦の幅が広がるのはいいことだと思います。

それでは大会概要紹介します。

スポンサーリンク

大会概要

  1. 大会名称

    「ZOZO CHAMPIONSHIP」

  2. 開催コース

    アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)

  3. 開催期間

    2019年10月24日(木)~10月27日(日)

  4. 賞金額

    ・賞金総額
    975万ドル(約11億円)
    ・優勝賞金
    175万ドル(約2億円)

  5. 優勝者シード付与

    ・当該シード権
    ・翌シーズン以降のPGAツアーシード権

  6. 競技方法

    72ホール・ストロークプレー
    (予選カットはなし)

  7. 前売り券
    1日券(1dayチケット)
        月  日 駐車券なし 駐車券付
    練習日 10月22日(火) 6、000円 7、500円
    1日目(第1ラウンド) 10月24日(木) 12、000円 15、000円
    2日目(第2ラウンド) 10月25日(金) 12、000円 15、000円
    3日目(第3ラウンド) 10月26日(土) 13、000円 16、000円
    4日目(最終ラウンド) 10月27日(日) 14、000円 17、000円
    4日間通し券(4dayチケット)Sold out
        月  日 駐車券なし 駐車券付
    4日間通し券 10月24日(木)から10月27日(日) 40、000円 52、000円
    練習日+4日間通し券(4dayチケット)Sold out
    月  日 駐車券なし 駐車券付
練習日と4日間通し券(合計5日) 10/22,10/24~10/27 45、000円 58、000円
練習日+フロントローチケット(4dayチケット)Sold out
練習日1日+フロントローチケット(4dayチケット)+駐車券(特設) 10/22,10/24~10/27 68、000円
VIPラウンジ付きチケット Sold out
4日間通し券(4dayチケット)+駐車券(特設) 10月24日(木)から10月27日(日) 600、000円
①9Hグリーンサイドでの観戦
②空調完備の全天候型ラグジュアリーラウンジ
③一流シェフの本格ビュッフェ

④特設駐車場の駐車券付き

チケットは7月23日(火)18:00よりローソンチケットにて発売
チケット販売の問い合わせ先
ローソンチケット:0570-000-732(10:00~20:00)

発売枚数が完売したら当日券はないとのことです。(涙)

主な出場予定者

参加資格は

  • PGAツアーポイントランキング上位60名
  • JGTOツアー賞金ランキング上位7名
  • ブリジストンオープンゴルフトーナメントの上位3名
  • スポンサー推薦枠8名

合計78名

日本
松山英樹
石川遼 (主催者推薦)
小平智 (主催者推薦)
香妻陣一朗 (主催者推薦)

アメリカ
キーガン・ブッラドリー
パトリック・カントレー
ビリー・ホーシェル
ケビン・キズナー
マット・クーチャー
ケビン・ナ
ライアン・ムーア
パトリック・リード
ジョーダン・スピース
バッバ・ワトソン
ゲーリー・ウッドランド
タイガー・ウッズ

韓国
アム・ビョンフン
イム・ソンジュ
カン・スン
キム・シウー

オーストラリア
ジェイソン・デイ
アダム・スコット

イングランド
マシュー・フィッツパトリック (主催者推薦)
イアン・ポールター

北アイルランド
ローリー・マキロイ

ノルウェー
ビクトル・ホブラン (主催者推薦)

放送予定

スカパー(テレ朝チャンネル2)放送予定 【スカパーは加入月無料】

10月24日(木)1日目
08:00~(LIVE)
10月25日(金)2日目
08:00~(LIVE)
10月26日(土)3日目
08:00~(LIVE)
10月27日(日)最終日
08:00~(LIVE)
テレビ朝日系列にて独占生放送です!
 
 
 

開催コースの場所とコース紹介

住所:千葉県印西市大森7

ゾゾタウンの前澤友作氏が地元千葉を愛しているのは有名です。
開催コースも千葉、個人的には納得です。

開催コースの設計者と芝の種類

設計者:藤田 欽哉  (名匠 井上誠一氏の師匠とのこと)

藤田氏は2020年東京オリンピック開催の霞が関カンツリー倶楽部東コースの設計者でもあります。ちなみに同じく霞が関の西コースは井上誠一氏設計です。

グリーン:ベント2グリーン

ゴルフ場オープンは1965年(昭和40年)です。

スポンサーリンク

まとめ

「ZOZO CHAMPIONSHIP」はゾゾタウンの創設者、前澤友作氏が初めてスポンサーとして主催する大会です。

前澤友作氏やはりスケールが違うとしか言いようがないです。

優勝賞金175万ドル(約2億円)はハッキリいって日本の今までのレベルをはるかに超えた賞金額です。今年タイガー・ウッズが復活優勝したマスターズが優勝賞金約200万ドルですから、メジャーに限りなく近づいてます。

またタイガー・ウッズの日本参戦は2006年宮崎で開催された「ダンロップ・フェニックス選手権」以来13年ぶりです。ちなみにこの時の優勝は当時の欧賞金王のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)です。タイガー・ウッズは3連覇を狙いましたがプレーオフ2ホール目で敗れました。

今回本当に世界のトップゴルファーが日本で見れるのです、おそらく来年の東京オリンピックまでこの機会はありません、現地に行ける方は後悔しないように少し無理しても行きましょう!

 

スポンサーリンク

コメント