【ゴルフ場到着からスタートまで】何分必要?初心者注意事項あり!

ゴルフ初心者100切り

ゴルフ場に到着してからプレースタートまで通常はどれくらいの時間が必要なのでしょうか?特にゴルフ初心者の方はわからないしちょっと不安がありますよね。

もちろんスタート時間に遅れないのは最低限のマナーですが、必要な時間はおのずとあるはずです。初心者の方にもわかりやすいように、ゴルフ場到着からスタートまでの具体的な内容を実体験をもとに注意点も含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

ゴルフ場に着くベストな到着時間

まず結論から。

スタート時間のできれば2時間前、遅くとも1時間前には到着が必要!

ゴルフの場合ゴルフ場についたらすぐ始められるスポーツではありません。クラブをあずけたり、フロントでの受付、貴重品をあずけたりロッカールームで着替えも必要です。

できればスタート前の練習もやりたいです。

ゴルフ場到着からスタートホール(いわゆる1番ホールのテーショット)までの大まかな流れとしては

クラブハウス玄関到着

受付

ロッカールームでの着替え

マスター室付近でのクラブ確認

練習(パター、打ちっぱなし)

スタートホール(テーショット)

 

 

        (ゴルフ場の概略写真)

 

もう少し具体的に説明していきます。

また初心者の方が戸惑いそうなところも初心者注意!として書いてますので参考にしてください。

 

ゴルフ場クラブハウス正面玄関に車をつけて、ゴルフバックを玄関に待機してくれているゴルフ場の係の人に渡します。ゴルフシューズ、着替えの入ったバック類も同時におろします。

初心者注意!・・最初にゴルフバックを積んだまま駐車場に行ったらダメ。
最初に駐車場に行ってしまったらそこからクラブハウスまで重たいゴルフバックを歩いて持っていくことになります。

初心者注意!・・ゴルフバックはいったん係の人にあずけたらそのままマスター室付近のところまでゴルフ場の人によって運ばれます。
ですからボールや日焼け止めなど、スタート前のロッカールーム等で必要なものはゴルフバックを預ける前に取りだしておきましょう。

 
   
 
 
車を駐車場におきクラブハウス内のフロントで受付をする。この時ロッカーキーとスコアーカードを受け取ります。

初心者注意!・・コンペ等がある場合、通常の受付とコンペ受付は分かれているのが一般的なので注意が必要です。フロントの人にスタート時間と名前を言えば案内してくれます。

※PGM(ゴルフ場運営企業)等のカードを提示すれば自動受付のところも増えてます。提携ゴルフ場であればカード忘れずに!

 
   
 
 
財布などの貴重品をボックス等入れて保管してから、ロッカールームに行き着替えをします。

初心者注意!・・日焼け止め等の事前準備はロッカールームで終わらせておいたほうがいいです。スタート間際だと手袋とかで手入れしにくいですし、ロッカールームには洗面所も併設されていることが多いので便利です。

またスコアカードの同伴者の名前の記入もここで書いていたほうがスタートホール付近で慌てて書くよりスマートです。  

 

   

マスター室付近においてある自分のゴルフバックを確認。
※マスター室:クラブハウスから出てすぐのところにあり、スタート全体の窓口

初心者注意!・・ゴルフバックはゴルフ場の込み具合によってはすでにカートに乗せられているときもあるので、あわてずに探してください。

またマスター室には、マーカーや、スコアーカード、フォーク等も置いてあります。
マーカーはなくしやすいので2つ3つ予備でもっていったほうがいいです。(普通無料です、笑)

 
   
 
 
ストレッチやパター、アプローチ練習等のスタート前準備

初心者注意!・・パター練習時自分のボールが必要です、3個ぐらい用意してしてパター練習場に行きたいですね。

打ちっぱなし練習では、練習ボールを自販機コインで買う方法等いろいろありますので事前にフロントで確認しておきましょう。

 
  
 
 
ティ―グランドに向かう

初心者注意!・・ティーグランドにはスタート時間の10分前にはいくようにしましょう。ボールやティの準備、ホール確認等やることはけっこうあります。

 

一般的なゴルフ場到着からティーグランドまでの具体的な進行を①~⑥で説明しました。

⑤練習時間は個人的なところでどれくらいの時間かけるかは個人差が出ますが、練習しなくても30分ぐらい前の到着ではバタバタしてしまうなと感じてもらえたでしょうか。

もう一度ゴルフ場到着時間は

スタート時間のできれば2時間前、遅くとも1時間前には到着が必要!

が目安になると思います。

私はできるだけ2時間前には到着するようにしています。2時間といっても着替えて簡単なストレッチ、パター練習、アプローチ練習、打ちっぱなしの練習場があれば30球ぐらいはスタート前に打ちますので2時間でも少ないくらいです。

早くいってそんなことはありません。

※来る途中の事故とか渋滞とかは仕方ない部分ありますのでどうしても遅れる場合には事前にゴルフ場かその日一緒にプレーする同伴者への連絡するしかありません。
連絡先は必ず控えておきましょう。遅くともスタート30分前には遅れることを伝えておきたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

ゴルフ場の到着からスタートまで初心者の方にもわかるようにシーン別に注意点も含めて具体的に書いてみました。

スタート前の練習につては今回細かくは書きませんでしたが、芝生でのグリーン、アプローチ練習などやらないともったいないと思います。

初心者の方も今回の記事でおおよその流れが分かったと思いますので、早めにゴルフ場にいって練習してゴルフを楽しみましょう!

本気で100切り、これでだめなら諦めがつきますね!

スポンサーリンク

コメント