【女子プロゴルフ・渋野日名子】プロフィール・書道師範はパター名手?

国内女子プロゴルファー


今や令和の時の人、ゴルフ界でスマイルシンデレラの称号を持つ女子プロゴルファー渋野日向子選手ですが、強さの秘訣を誕生、幼稚園、小学校、中学校、高校の経歴と当時の先生、コーチ等のエピソードなども見ながら確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

渋野日向子選手の誕生日と出生地はどこ?

1998年11月15日に岡山県岡山市で3人姉妹の次女として誕生 

ご両親はどんな方?

父親は元陸上円盤投げ選手だった渋野悟さん
母親は元やり投げの選手だった渋野伸子さん

まさしくアスリート一家です。

ちなみに日向子の名には、「太陽に向かって咲く向日葵(ひまわり)のように明るく育ってほしい」とのご両親の願いが込められているとのこと。

渋野選手すごい妹さんもいらっしゃいます。

名前は 渋野 暉璃子(きりこ)さん

現在岡山朝日高校の2年生(2019年現在)です。

GOLFNetTvで放映されてましたが、ソフトボールは姉の渋野選手よりうまく、さらにゴルフは30ヤード以上飛ぶとのこと!

どうなっちゃうのこの姉妹という感じですが、お姉さん同様プロに進むかはまだ未定の様子ですがぜひ姉妹でのゴルフプレイ見てみたいですね。

渋野日向子選手は幼稚園時代に書道を始める

日本記者クラブで書道をおひろめする渋野日名子
メジャー大会の2019年全英女子オープンで優勝して日本人男女を通してゴルファー初の日本記者クラブで会見時の写真です。
自筆の習字をおひろめ!さすがに師範お上手です。

渋野選手幼稚園のころ落ち着きがないところがあったため、当然ご両親のすすめでだと思いますが「精神が落ち着く」ことで書道を始められたようです。

そして現在の書道の腕前は初等師範、渋野さんの大好きな子供たちを教えられるレベルですね、素晴らしい。

私が言うののもなんですが、書道は精神を落ち着かせるとともに基本動作としては「とめ、跳ね、払い」です、これってゴルフにも通じると思います。

とりわけ精神力が半分以上ではないかと思われるパターには影なる力ではないかと。

渋野選手のパターは一つ一つの動きの終わりがきっちりしてます、見ていてすがすがしいです。

もちろん平均パット数の成績がLPGAで上位にいるのは人一倍の練習だとは思いますが、書道を小さいときよりやってることも関係していると思います。

【メジャーを制したパッティング】渋野日向子のパターと練習方法を紹介
日本中が知ることとなった日本女子プロゴルファー渋野 日向子(しぶの ひなこ)選手の優勝パターと練習方法紹介します。 2019年8月のLPGAメジャー大会「AIG全英女子オープン」での優勝インタビューでも「勝因の一つはパッティング」...

小学校からゴルフとソフトボールを始める

渋野選手地元の岡山市立平島小学校に入学。

小学校2年生の夏に、ともだちの父さんがインストラクターを務める「子供向け体験会」誘われゴルフを始める!

この時のインストラクター佐藤さんのコメントがすごい

「豪快ながら的確にボールをとらえ、打球に鋭さがあった。これは(他の子とは)違うと感じた」
引用:毎日新聞

小学生のボールをここまでインストラクターに言わせるのはさすが渋野選手、大器の片りんです。

同時に地元スポーツ少年団に入団してソフトボールも始められました。

ソフトボールではピッチャーでバッティングは左打。

ゴルフは右打ち、ソフトボールは左打これは体の使い方が一方方向に偏らないようにするためとのこと(母親の伸子さん談)、なるほどですね。

しかし渋野選手、この時はどちらかというとソフトボールのほうが好きだったようです。

しかしゴルフの成績は立派です、2010年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」3位の成績。

小学校6年時の担任先生のコメント

「暑い日も寒い日も、夕方になると、グラウンドでピッチング練習をしている渋野さん親子の姿が職員室から見えました。お父さんが忙しい時はお母さんが相手になって。もともと運動の勘がいいんでしょうね、ドッジボールも強くて、男子もコテンパンにやりこめていました。『渋野に狙われたらおしまいだ』なんて言われて(笑)」
文春オンラインより引用

娘とピッチング練習・・ちょっとうらやましい!世のお父さんゴルフばかりでなく家族とのコミュニケーションとって頑張りましょう! 案外足腰鍛えてスイングよくなるかもしれません。(笑)

渋野選手が小学校の卒業文集に書いた言葉が「プロゴルファーになる夢をかなえたい」。 

ソフトボールは好きだけど仕事としてはプロゴルファーということでしょう、冷静ですね。

中学生時代にゴルフに絞る

2011年岡山市立上道中学校に進学。

ソフトボールもやっていた渋野選手ですが、進学した市立上道中学校にソフトボール部がなかったため、女子で一人で男子ばっかりの「軟式野球部」に入部。

女の子でひとりで入部? 勇気ありますね!この辺から一般人とは違うような気がします。

そしてゴルフとソフトボールの

両立目指していたようですが

「岡山県ジュニアゴルフ選手権」に優勝すると、野球部顧問のすすめでゴルフ1本に絞ることになります。

中学1年生の時の渋野選手のスイング
(引用:毎日新聞)
チョット写真ぼけていて申し訳ないですが、足の運びが岡本綾子選手をほうふつさせるようだと思うのは私だけでしょうか、美しいですね。

高校時代の渋野日向子選手

2014年岡山県作陽高等学校へ進学、そしてゴルフ部にはいります。

ゴルフでの成績は

2014年「中国女子アマチュア選手権」優勝
2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦 優勝

高校3年生の時にはゴルフ部のキャプテンを務めてます、渋野選手を見てるとどうしても日本の体育会系のいいところが出ているような気がします。

私が特に感じるのは渋野選手スタートの1番ホールでコースに向かって一礼する姿です。
日本人のスポーツに対する姿を見てるようで非常に好感を持ちます。

さらに高校2、3年生時の先生のコメントですが

「授業態度は真面目で、いつ勉強しているのか、定期テストもしっかり点を取っていました。でも一貫して『私はプロになります』と言っていたので、進路相談はほぼしていません。『プロテストに落ちたら、ゴルフ場でバイトでもしながら受験を続けます』とも話していました」
文春オンラインより引用

高校での成績もクラスで常に3番以内だったとか、優秀です。

しかしすべてが順調ではありません。

2017年 プロテスト受けるも3日目で14オーバーで最終日プレーできず不合格になってます。

ですが翌年

2018年、念願のプロテスト合格! です。

ここからスマイルシンデレラのプロとしての活躍が始まります。

渋野日向子選手がプロになってから初優勝まで

プロになるのも大変ですが、なってから初優勝までがそれ以上に大変ですよね、渋野選手も例外ではありませんがその達成までの時間が違います。

まずプロになった2018年は優勝どころか獲得賞金は0円で賞金順位も159位でした。

しかし翌年の2019年2月に地元岡山市のRSK山陽放送とスポンサー契約して、

そしてあっという間に

2019年5月に国内メジャー初出場にして初優勝、賞金順位も8月の時点で国内LPGAで2位です。

これだけでもごぼう抜きですが、そのあと海外メジャーでも優勝してしまうんですから世間が騒ぐなといっても無理ですね、本人はもうちょっとそっとしていてもらいたいようですが・・

2019年成績は、渋野選手最新クラブセッテイング含め次の記事にまとめてます。

【渋野 日向子】優勝まとめ・2019最新クラブセッテイング等紹介
渋野 日向子(しぶの ひなこ)選手すごすぎます。 2019年8月4日 渋野 日向子選手「AIG全英女子オープン」日本人男女通して42年ぶりのメジャー大会優勝。 日本国内では、令和になっての初めての国内女子メジャー大会「ワール...

スポンサーリンク

まとめ

スマイルシンデレラの渋野日向子選手の誕生から初優勝までの主な経歴、エピソードを紹介してきました。
幼稚園時代から書道を始めて精神力を強くしたこと、小学生時代からゴルフとソフトボールを同時に練習するという超アスリートな時代をやり遂げていること。

さらにゴルフに絞った中学、高校時代の実力を示す渋野選手の実績を確認することができました。

私たちの目には突然現れたような感のある渋野日向子選手ですが、こうやってプロフィールを確認すると納得する部分がたくさんあります。

渋野選手の母親である渋野伸子さんの教えというか、お考えは

日向子は「笑顔が一番」

ということ。

これは「笑っていれば何とかなる」精神にもつながってますね、私もみらなって今後も応援していきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント