【S・ランクン】クラブセッティング・ドライバーとパターは何を使用?

S・ランクン選手 国内女子プロゴルファー

2019年またしても大物新人プロのLPGA日本女子初優勝です。
北海道で開催された「ニッポンハムレディスクラシック」で見事初優勝されたのは、微笑みのの国「タイ」出身のS・ランクン選手19歳です。

(タイ出身のS・ランクン選手 19歳、2019年ニッポンハムレディスクラシック優勝)
引用元:https://www.instagram.com/p/Bz5WCfNFIfV/

スポンサーリンク


S・ランクン選手のクラブセッティングがドライバーシャフトを提供している三菱ケミカルよりネット上の情報提供がありましたので、本ブログ一部修正するとともに紹介します。

S・ランクン選手のクラブセッテイング(初優勝のとき)

ドライバー:PING G400マックスドライバー(ロフト9度)

 

ピン-G400ドライバー

 

ピンーG410ドライバーショット2019ニチレイレディスドライバーショット
引用: https://www.instagram.com/p/BzF4eiMlVRj/

 

S・ランクン選手のニチレイレディス優勝コメントでもドライバーが250ヤード飛んでしかもフェアウェイ率86%だとグリーンが狙いやすくなるといってますね、やっぱり飛距離と方向性どっちも大事です!
また今回のドライバーシャフト9月発売予定の三菱ケミカルの「ディアマナZF」(50g台、46インチ、硬さS)を使用しての活躍です。シャフトの真ん中を柔らかくしたのが特長とのこと発売されたらちょっと試してみたいですね。

 

フェアウェイウッド:PING G410(3番ロフト14度)

ピンーG410フェアウェイウッド

引用元 https://clubping.jp/product/product2019_g410_f.html

 

ユーティティ:PING G400ハイブリット(3番ロフト19度、4番22度)

 

アイアン:PING i210アイアン(4番、5番、6番、7番、8番、9番、PW)

ピンーi210アイアン

引用元 https://clubping.jp/product/product2018_i210.html

i210アイアンは比嘉真美子選手、鈴木愛選手も使ってますね。一度試打したことがありますが打感がいい感じでした。

 

ウエッジ:PING グライド2.0ウェッジTS(50度、58度)

 

ピンーグライト2.0ウエッジTS

引用元 https://clubping.jp/product/product2017_glide20.html

 

パター:PING シグマ2 タインパター

ピンーシグマ2タインパター

 

引用元 https://clubping.jp/product/product2018_sigma2.html

 

 

S・ランクンのパター

引用元:https://www.instagram.com/p/BvbE08rF0Tf/

 

ボール:タイトリスト プロV1Xボール

 

 

シャフトの選び方とか購入前にクラブの相談したい方は(ページに電話番号あり)

ゴルフ用品とゴルフクラブ通販サイト|アトミックゴルフ(公式通販)

 

S・ランクン選手のプロフィール

プロフィール

生年月日 1999年12月09日生れ

本名   サランポーン・ランクンガセットリン

デビュー 2018年

身長   166cm

体重   55㎏

出身   タイ

出身校  Satree Phuket School (プーケットですね)

スポンサーリンク

まとめ

S・ランクン選手いままでも何度かテレビで見てましたが、正直今回4日間大会の「ニッポンハムレディスクラシック」で優勝までされるとは思っていませんでした。

しかし経歴を見ると昨年まで2年連続で中国の賞金王となり、今年から日本に本格参戦してきた実力も持ち主だったんですね、今回見事日本での初優勝おめでとうございます。

19歳と若いですが12歳から始めたゴルフはお父さんの指導のもとにこれまで戦ってきたようで特にプロのコーチはつけてないとのこと素晴らしいですね。日本の黄金世代も強力なライバル出現で2019年の後半戦が楽しみです。

スポンサーリンク

コメント