【ゴルフ練習場】で最もいい打席はどこ?他のおススメの打席も紹介!

ゴルフ練習

皆さんゴルフ練習場に行ったときどのあたりの打席で練習してますか?

ゴルフ上達に練習はかかせません、私も、もしかしたらコースよりも練習場の方が好きなんではないかと思うくらい練習場にはいきます。そこで今回は同じ料金払うならどこが一番いい打席で練習できるか考えてみたいと思います。

同じ料金といっても練習する階によって1球当たりの単価が違いますから厳密には同じではないですが、その辺は今回誤差範囲とさせてください。(笑)

スポンサーリンク

ゴルフ練習場で最もいい場所はどこ?1階中央の打席

どの打席で練習といっても、とりあえず空いてるところという人もいると思いますが、やはりおススメは練習場の1階中央部分の打席になります。

おススメの理由その1:練習場全体が見渡せるためボールの球筋が見やすい。

打ったボールの球筋が見やすい。ボールが右にいくスライスボール、ボールが左に行くフックボールの球筋、曲がりはじめやその位置など曲がり具合がわかりやすいです。

郊外によくある大規模な練習場であれば、中央部分でなくても左右の曲がりは見えるように思われるかもしれませんが、打席が横一列にまっすぐ並んだ練習場はめったにありません。

 

どうしても円形というか扇型の打席配置になっているのが一般的です、そうなると端によればよるほど感覚的な曲がり幅がわかりずらくなります。

ですから練習場でよくゴルフメーカーさん主催の試打会やってますが、それやってる場所1階の中央部分で開催されれていること多いです。

私も初心者の頃は、試打してみたいけど中央部分は人の往来も多いし恥ずかしいので、もっと端のほうでやってくれないかと思いましたが、左右の曲がりや距離の把握には中央部分が一番なので中央の打席で試打会行われているんですね、納得です。

おススメの理由その2:縦距離が正確にわかる。

中央部の打席は縦距離が正確にわかるというのは、他の打席はわからないと言っているつもりはありません。

しかし距離把握は練習場にところどころにおいてある距離看板を目安にしてます。そして看板は中央部の打席に対して平行に設置されているのが普通です。
やはり打席に対して直角に見れたほうが正確です。

打席にはその打席から看板までの実距離が打席案内に書いてあるケースもありますが、私の認識では斜めの距離を把握するのは人間難しいと思います。

距離感の把握は中央部の方が感覚のずれも少ないです。

 

おススメの理由その3:アプローチ練習は1階がいい

 
50ヤード以内ぐらいの短いアプローチ練習は特に中央でなくてもよいかもしれません。

しかしアプローチの基本であるピッチエンドランの場合、ボールの打ち出し高さや落ちてからの転がりが見たいですからその意味で1階の方がいいです。

もちろん2階から打ち下ろしの感覚での練習もありでしょうが、やはりアプローチの基本はピッチエンドランになりますからその練習ができる1階の打席の方がおススメになります。

ゴルフ練習場で他のおススメの打席はどこ?

ゴルフ練習はボールの曲がりや距離を把握すること以外にも練習することはたくさんあります。

またゴルフ練習場で1階中央部分がいいのはわかりましたが、いつも中央部分が空いているわけではありません。またどうしても中央部分は人の往来も多いですから、打席に集中できないと感じる人もいると思います。

そんな場合に、他の打席でおススメの場所はないのでしょうか?

考え方によっては逆にいい打席もありますので紹介します。

左右の打席の一番端で前に鏡が置いてある打席

全部ではありませんが練習場の一番右端か逆に左端の打席前に鏡がおいいてある練習場があります。

鏡があるといろんなところのチェックが自分自身でできます。
例をあげてみます。

  • アドレス
  • グリップ
  • ボールの位置
  • 肩のライン
  • 膝のラインと高さ
  • スイング全体
  • トップの位置、ヘッドの向き

私は、ボールの位置とトップの手首の角度を見ることが多いです、自分の感覚と違うことよくあることなのでチェックは大切ですね。

またスマホやビデオでの撮影も人の往来が少ない端のほうがやりやすいです。ビデオ三脚とか足でつまずいたらお互いに嫌ですからね!

練習場併設のバンカーやパター練習場に近い打席

ゴルフ練習場というと打ちっぱなししかされない方が多いですが、これはもったいないです。

バンカーやパター練習場併設されてること多いです。しかもほとんど場合無料です。

すべての練習場にあるわけではないですが、意外と見落とされてることが多いです。初めての練習場でしたら受付で場所を聞いてみてください。

2階の休憩所の横にパター練習場があったりとか意外なとこにあって案外知らない人多いと思います

そこでなぜバンカーやパター練習場に近いほうがいいかというと、打ちっぱなしの練習をしてるとどうしても単調というか、同じクラブを連続して打つ傾向があります。

ドライバーとか調子が悪くなるとむきになって連続打ちする人いますよね・・

そんな時にちょっと気分を変えて少しだけ違う動作をするといいです。クラブの種類を変えて練習する方も多いと思いますが、少し場所を変えて練習するのもありです。

この時場所が近いといきやすいんです、遠いとその気になれません(笑)

もちろん長時間打席を開けてしまったり、後ろで人が待ってる場合はダメですが、通常であれば5分10分ば問題ないと思います。

きっちりパター練習、バンカー練習したいときは一度打席を開けてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回ゴルフ練習場で最もいい打席はどこかということで見てみました。

最もいい打席は1階中央の打席というある意味常識的な打席ですが、人によってはギャラリー多くて逆にストレスになってしまうよーという方もいるかもしれませんね。

そんな場合も含めて、ゴルフ練習場には打席によっていろんな楽しみ方というか、練習法あるとおもいますので今回の情報が少しでも参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

コメント