【海外ゴルフ】エコノミーでもゴルフクラブは持参できる!送付方法まとめ

海外ゴルフ旅行


海外でのゴルフ経験してみたいけどエコノミークラスでゴルフクラブ運べるの?とか考えてる方いませんか。

大丈夫ですエコノミーでも十分運べます!
ただしやり方を間違えると無駄な時間や追加料金発生など嫌なおもいをすることがあります。

そこで私が自宅から海外到着空港までゴルフクラブを持参するためにやってきたちょっとした工夫や送付手順をご紹介します。

スポンサーリンク

まずは自宅でゴルフクラブの送付準備をする

ゴルフバックはできるだけ軽量化しよう

飛行機の預け入れ荷物は今はやりのLCCは別として、エコノミークラスで預入荷物は2個(スーツケース1つとゴルフバック1つ合計2つ等)までで、2個合わせた荷物の重さも大体20Kgまでが一般的です。

ですから持っていく荷物にもよりますが、ゴルフバックはできるだけ軽くしたいので私は約10㎏までにするようにしてます。

具体的な方法としては

  • 軽量ゴルフバックを使う(軽量といっても打ちっぱなしに持っていくような練習用クラブケースはカートに乗せられないので基本的にNG)
  • めったに使わないクラブは持っていかない(3番アイアンとか笑)
  • ゴルフボール、ティー類の小物は最小限に(ゴルフボールですが海外のゴルフ場でもロストボール売ってるケース多いです、私は1ランドできるぐらいのボールしか持っていきません)
  • ゴルフシューズも案外重いのでできれば外したい、しかし私はやっぱりはきなれたほうがいいのでシューズケース無しでゴルフバックのサイドポケットに入れてます。

細かいこと書いてますがなにごとも小さいことの積み重ねです。

ゴルフバックやゴルフクラブにカバーは必須

ゴルフバックに限りませんが、空港での荷物取り扱いかなり荒っぽいと考えていたほうがいいです、基本的に送付中のクラブの軽微な傷等は航空会社免責、つまり保証してくれませんので自己防衛するしかありません。

ゴルフバック全体の梱包というかカバーですが、ブランド品のカバーはおしゃれですしバック全体の保護には確かにいいのですが、いかんせんカバー自体重たいのが多いです。
さらに移動しやすいようにコロまで用意してくれてるものもありますがますます重たい。

ですから私はヤマト宅急便さんがゴルフ運搬用に売ってる「簡易ゴルフカバー」を使ってます。軽くて値段600円ぐらいで買えます、また空港内のゴルフクラブを運搬するラック、屋根がない場合もあるので雨対策にもなり一石二鳥です。

もちろんビジネスクラスで重量あまり気にならない方や、やっぱりカバーもおしゃれでなくては嫌だという方はお好みで選択してください。あくまで私の見解です(笑)

簡易ゴルフカバー引用元http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/golf/

 

次にゴルフクラブですが、アイアン、ウッド、パターともにヘッドカバーをつけましょう。さらに心配な方はプチプチなどの緩衝材でクラブヘッド保護になりますが、たいがいゴルフバック専用ラックにゴルフバック縦置きしての運搬ですので通常はそれぞれのクラブごとにカバーをつけて傷つけ防止をしていれば十分です。

ゴルフクラブを空港まで運ぶときの方法は2つ

①空港宅配便を使う

自宅から空港にゴルフバックを宅急便で送る「空港宅配便」これが一番簡単ですね。出発までのゴルフクラブ使う予定がなければ一番楽です、自宅から発送して空港の受け取りカウンターで受けとるだけです。
空港宅配便

②自分で車や電車を使って空港まで持っていく

自分でゴルフバックの運搬、他のスーツケースもあるし空港についてからが大変ではと思われている方いらっしゃいませんか?

大丈夫です!

空港内はもちろん空港の駐車場には荷物運搬用のカートが置いてありますから駐車場からご自身で移動させてもそんなに苦労はしません。

ちょっとだけ裏技

「クレジットカード、アメックスの優遇サービス」を使って優雅に運搬
(成田国際空港、関西国際空港のみ)

アメックスカードの優待サービスの一つとして「無料ポーターサービス」というのがあります、事前予約が必要ですが、空港についてからチェックインカウンターまでゴルフバックや荷物を運んでくれます。

対象のカード:「アメックス・ゴールド」、「アメックス・グリーン」、「SPGアメックス」

<ゴールドはもちろんグリーンでも今のところ使えます、使うときのカード規約は念のため最新を確認してくださいね>

「無料ポーターサービス」
ご出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、ご帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフがお荷物をお運びします。
https://www.americanexpress.com/jp/benefits/green-card/index.html

 

管理人
管理人

私も関西国際空港で使いましたが,無茶苦茶楽で何より一番早いルートで荷物をチェックインカウンターまで運んでくれるので時間短縮にもなります。

 

管理人 妻
管理人 妻

対象のアメックスカード保持者ならぜひ検討すべきですね。(無料ですから!

空港のチェックインカウンターでゴルフバックを預ける

 
スーツケースなどの荷物と一緒にチェックインカウンターにゴルフバックをもっていきます、ここで荷物全体の重さをはかって検査されます。
規定重量(エコノミークラスだと20kg以内等)を超えると超過料金結構いい値段取られますので注意です。

また通常のスーツケース等の荷物ははチェックインカウンターで預けますが、ゴルフバックは通常別の大型荷物専用カウンターまで持っていく空港がほとんどです。
受付の係の人の説明が海外だと英語ならまだしも現地語で説明されることもありますが身振り手振りで大体わかります(笑)

<LCCだともともと預かり荷物は別料金との考えで予約、料金設定してますので当然ゴルフバックも初めから別料金が発生します>

 

到着空港でゴルフバックを受け取る

 

ゴルフバックは他の荷物と同じ荷物受け渡しのターンテーブルに出てきますが、自分のスーツケース等の荷物と同じタイミングで出てくるとはかぎりません。

ゴルフバックを入れてるラックと荷物を入れてるコンテナが別ものですので仕方がないの焦らずに待ちます。

最後に無事ゴルフバックを受け取ったら、ゴルフクラブに損傷がないか等の中身を確認します。軽微な擦り傷等は航空会社免責事項とされてるのが一般的ですが、シャフトが折れてる等であれば軽微とはいえないと思いますので確認してすぐに空港係員に相談しましょう。

ANAの国際線手荷物の免責事項抜粋です、スポーツ用品は「ほとんど自己責任でお願いしますね」という内容になります。

「免責事項」

 手荷物の取り扱いには十分注意いたしておりますが、楽器・スポーツ用品(サーフボード、ウィンドサーフィン用具、スキューバギア、自転車など)・陶磁器・ガラス製品・酒類などの壊れ易いものは、手荷物の固有の欠陥、または性質から生じたものである場合には、万一損害が生じてもその責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
引用元
https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/prepare/baggage/damage_accident/damage.html

スポンサーリンク

まとめ

海外でゴルフを楽しむためにエコノミークラスでも自分のゴルフクラブを持参する手順や注意したほうが良いことを紹介させてもらいました。
要点としては

  • ゴルフバックはできるだけ軽量化する
  • カバーは簡易版でも必ずつける
  • ゴルフクラブのヘッドが傷つかないようにカバーをつける
  • 重量オーバーは別料金になるので荷物全体重量に注意する
  • 到着空港で受け取り時には中身を確認する、大きな破損はすぐに空港係員に申告

無事海外でご自身のゴルフバックを受け取ったらあとはゴルフ三昧です。

私のおすすめの海外ゴルフ場とプレイ費用の相場紹介してます、タイのバンコクでゴルフ検討中の方参考にして下さい。

【海外でのゴルフ】タイの相場と費用はいくら?バンコクコースまとめ

スポンサーリンク

コメント